2013年1月25日(金)に、ソフト本体と同時発売予定の『大図書館の羊飼い』EDテーママキシシングル
大図書館EDジャケット
こちらに限定収録されます、サブヒロイン 嬉野紗弓実/芹沢水結/望月真帆 が歌う
「Dear Smile -Tricolour Trio’s Ver.-」の試聴をマキシシングル特設サイトで本日公開しました。
大図書館バナー
Ceuiさんが歌う「Dear Smile」とはまた違った可愛らしさを持つ「Dear Smile -Tricolour Trio’s Ver.-」、
ぜひチェックしてみてください。
また、昨年8月に発売しました『大図書館の羊飼い』OPテーママキシシングルには、
メインヒロイン5人が歌った「ストレイトシープ -Merry Quintet’s Ver.-」が収録されています。
こちらもあわせて聞いてみてください。
◆『大図書館の羊飼い』 マキシシングル公式サイト◆
http://www.side-connection.com/daito/

2013年1月25日(金)、Side Connection Musicから発売される西沢はぐみ初のメジャーアルバム『Hug Me In!』
はぐみんジャケット
こちらに収録される、PCゲームブランドAUGUST最新作『大図書館の羊飼い』OP曲「夢飼い日和」を、
原曲の制作陣が本気でパロディにした「夢イカ日和」の試聴を本日特設サイトで公開しました。
西沢はぐみアルバム「Hug Me In!」バナー
原曲の感動的な雰囲気を保ったまま、西沢はぐみさんらしさを出している「夢イカ日和」は必聴です。
また、特設サイトでは「はぐみーれーでぃお!」第3回の情報も公開されました。
第3回のゲストはシンガーソングライターの薬師るりさんです。
薬師るりバナー
特設サイトでは、1月15日(火)昼の12:00まで、
西沢はぐみさん、そしてゲストの薬師るりさんに聞きたいことやお便りを募集しております。
こちらもぜひチェックしてみてください。
◆西沢はぐみ メジャーアルバム「Hug Me In!」オフィシャルサイト◆
http://www.side-connection.com/hugmein/

2013年1月25日(金)、Side Connection Musicから発売される西沢はぐみ初のメジャーアルバム『Hug Me In!』
はぐみんジャケット
こちらの特設サイトのSpecialにて、Twitterアイコン、バナーを公開しました。
西沢はぐみアルバム「Hug Me In!」バナー
どちらもご自由にご使用いただけますので、ぜひ気に入ったものを保存してご使用ください。
イカアイコン1 イカアイコン2 イカアイコン3
特設サイトには、この他にも多数のTwitterアイコンを掲載しております。
ぜひチェックしてみてください。
◆西沢はぐみ メジャーアルバム「Hug Me In!」オフィシャルサイト◆
http://www.side-connection.com/hugmein/

TYPE-MOONの大ヒットゲームFateシリーズ。
その原点である『Fate/stay night』を原作とする対戦型ダンジョンRPG『Fate/EXTRA』
このRPGを舞台としたドラマCD全四巻の音楽制作をサイドコネクションが担当しています。
そして、その第一弾となる「Sound Drama Fate/EXTRA 第一章 月の聖杯戦争」がコミックマーケット83で先行発売されました。
Sound Drama Fate/EXTRA 第一章
サイドコネクションの制作した神秘的なサウンドをお楽しみください。
なお、2013年1月25日(金)からは一般発売がスタートします。
詳しくは下記オフィシャルサイトをチェックしてください。
『Sound Drama Fate/EXTRA』
また、TVアニメも放送され、話題を呼んだ『Fate/Zero』のドラマCDである『Sound Drama Fate/Zero』でも、サイドコネクションが音楽制作を担当し、サウンドトラック『Sound Drama Fate/Zero サウンドトラック-update edition-「Zeroの洸景」』が好評発売中です。
FateZeroサントラ表一
以下の特設サイトでは大原さやかが歌う主題歌の視聴もできますので、こちらもぜひチェックしてみてください。
◆Sound Drama Fate/Zero サウンドトラック-update edition-「Zeroの洸景」オフィシャル・サイト◆
http://side-connection.com/fate-zero/soundtrack/

2013年、新年明けましておめでとうございます。
2012年は様々なご声援とご協力を賜りまして、誠にありがとうございました。
深く感謝御礼申し上げます。
明けました2013年ですが、より魅力的な楽曲やコンテンツを生み出して行くべく、さらに邁進したいと考えております。
SIDE CONECTION NEWS Blog共々、Side Connection Music、SHOT MUSIC、そしてSIDE CONNECTION Inc.をどうぞ宜しくお願い致します!