テックアーツ ボーカル エクストラ コレクション
今週の金曜日12月18日にいよいよ発売を迎えるテックアーツ音楽大全『テックアーツ ボーカル エクストラ コレクション』
このアルバム用に新たに制作されたリミックストラック5曲のレビューを書き上げます。
試聴で公開されていない内容も掲載しています今回のレビュー、ご購入の際の参考としてお役に立てられれば幸いです。
11 乙女ゴコロ×局中法度(”SHOT MUSIC” kors k Remix) / BARAKO
「学園☆新撰組! ~乙女ゴコロと局中法度~」主題歌
テックアーツグループ傘下のブランドでヒット作を量産するMay-Be SOFT
2008年3月21日にMay-Be SOFTから発売され、幕末の新撰組をモチーフにしたドタバタ美少女新選組AVG「学園☆新撰組! ~乙女ゴコロと局中法度~」の主題歌『乙女ゴコロ×局中法度』を、Mixmasterことkors kがリミックス。
コミカルなゲームの世界観を表現した賑やかな電波ソングとなっている『乙女ゴコロ×局中法度』オリジナルバージョンが、kors kの手によってクールなOld Skoolテクノへと生まれ変わりました。
歓声の中でスタートする『乙女ゴコロ×局中法度』 (”SHOT MUSIC” kors k Remix)、エレガントなOld Skoolピアノとグルーブ感たっぷりのうねるベースが絡み合い、エレガントさも含んだクールなサウンドに包み込まれます。
また、2:54からのブレイクではkors k節とも言えるシンセメロディーが飛び出し、ブレイク終盤ではドラムロールで煽りまくるなど、kors kの独壇場とも言えるサウンドも折り込まれ、大いに盛り上げます。
SHOT MUSIC第一弾CD『SUPER SHOT』ではハードトランス、ユーロビート、UKハードコアのリミックスを披露し鬼才っぷりを見せたkors kが、ドラマティックなOld Skoolテクノへと作り変えた今回のリミックス、オリジナルと大きく様変わりしたその違いっぷりを是非聴き比べて頂きたいです。
12 La Liberte (“SHOT MUSIC” DJ Hirojack Remix) / いとうかなこ
「七人のオンラインゲーマーズ ~オフライン~」主題歌
人気イラストレーター佐野俊英を擁し、話題作を生み出してきたテックアーツ傘下のゲームブランドG.J?
このG.J?から2005年7月22日に発売され、佐野俊英が原画を担当した「七人のオンラインゲーマーズ ~オフライン~」の主題歌『La Liberte』を、新進気鋭のクリエーターHirojackがリミックスしました。
いとうかなこが全編フランス語で歌った非常にエレガントでクールなナンバーである『La Liberte』が、エモーショナルなオリジナルの世界観を残しつつ、ハードなテイストを加えたダンストラックへと変身しました。
いとうかなこのボーカルと共にエレガントにスタートするイントロから一転し、ハードで畳み掛けるようなリズムとシンセのメロディーで煽る今回のリミックス、唯一無二な世界観が展開されます。
そして、2:57からは三連リズムのジャンプスタイルが飛び出すなど、非常に斬新なアイデアが数多く盛り込まれています。
「けいおん!」エンディングテーマ「Don’t say “lazy “」のカヴァーなど話題作を手掛け、進境著しいHirojackによる意欲作La Liberte (”SHOT MUSIC” DJ Hirojack Remix)、その勢いを是非感じ取って頂きたいです。
13 私ってジャスティス! (“SHOT MUSIC” DJ SHIMAMURA Remix) / keito
「遊撃警艦パトベセル ~こちら首都圏上空青空署~」主題曲
テックアーツグループ傘下のヒットブランドMay-Be SOFTから2007年4月20日にリリースされた美少女ポリスとドタバタ戦艦AVG「遊撃警艦パトベセル ~こちら首都圏上空青空署~」
このゲームの主題歌で、非常に緻密なサウンドワークを構築するsumiisanが作曲した『私ってジャスティス!』を、もう一人のMixmasterであるDJ SHIMAMURAがリミックスしました。
キャッチーで非常に賑やかなサウンドの中に格調の高さを織り交ぜたsumiisanらしさが炸裂した『私ってジャスティス!』に対し、DJ SHIMAMURAはもっとも得意とするハードコアサウンドで対抗。
疾走感のあるビートに軽快なベースが絡むというDJ SHIMAMURAワールド全開のサウンドで、オリジナルと比べてノリの良さが大幅にアップ。
最初のブレイクの後半の1:39から始まるトランシーなメロディーなど、ハードコアのアーティストとして世界で活躍するDJ SHIMAMURAらしいサウンドが巧妙に差し込まれています。
独自のサウンドスタイルを貫きつつ、オリジナルの世界観を巧みに表現するDJ SHIMAMURAのテクニック、流石の一言。
目まぐるしく、賑やかに展開される私ってジャスティス! (”SHOT MUSIC” DJ SHIMAMURA Remix)、sumiisanとDJ SHIMAMURAという二人の匠の競演をお楽しみ下さい。
14 たんぶるガールズ (“SHOT MUSIC” DJ SHARPNEL Remix)  / 柚木まき
「転娘!? -とにかくよく転ぶドジっ娘たちー」主題歌
テックアーツ傘下のブランドで、過激なゲームで果敢に挑み続けるOLE
そのOLEの処女作品となる転びっぱなしAVG「転娘!? -とにかくよく転ぶドジっ娘たちー」の主題歌『たんぶるガールズ』を、敏腕クリエーターのDJ SHARPNELがリミックスしました。
「SUPER SHOT」収録の『大地の唄』 DJ SHARPNEL Remixではテクノを披露したDJ SHARPNELですが、海外ではハードコアのアーティストとして知られており、彼の作り出すハードコアサウンドは国内外に熱狂的な信者を生み出しています。
そのDJ SHARPNELが今回のリミックスではお家芸であるハードコアを披露。今回はポップでキュートなハードコアに仕上がりました。
非常に早いビートに跳ねたサウンドが絡むという、最強のアッパー展開が出現。
キラキラと煌びやかなSEと派手なシンセで煽りつつ、どっしりと存在感のあるベースでグルーブ感を生み出すなど、DJ SHARPNELの真骨頂とも呼べるサウンドが展開され、ラストまで一気に駆け抜けていきます。
オリジナルの持つキュートさを表現しつつ、ハードコアのフォルムへと見事に落とし込んだDJ SHARPNELの世界を、このたんぶるガールズ (”SHOT MUSIC” DJ SHARPNEL Remix)で触れてもらいたいです。
15 ゆっくり揉んでね☆ぱいタッチ! (Ryu☆ Remix) / momiji
「ぱいタッチ!」オープニングテーマ曲
アルバムの最後を締めくくるのは、ゆっくり揉んでね☆ぱいタッチ! (Ryu☆ Remix)。
2009年1月30日にヒットブランドMay-Be SOFTからリリースされたAVG「ぱいタッチ!」のオープニングテーマ曲『ゆっくり揉んでね☆ぱいタッチ!』は、アレンジCDやインターネットラジオで人気を博しているイオシスARMが作曲した非常に楽しく賑やかな電波ソング。
この電波ソング『ゆっくり揉んでね☆ぱいタッチ!』をビートマニアなどでも活躍するRyu☆がリミックスしました。
「Ultimate A-Style」に収録された『Brother soul』 (Ryu☆ Remix)で非常にハイパーなリミックスを披露し大きな話題を呼んだRyu☆ですが、今回はそれを凌駕するスーパーハイテンションなサウンドに仕上がっています。
尋常じゃないスピードのリズムに、哀愁系のハイパーなメロディー、そしてグイグイと引っ張っていくベースが絡み、究極のハイパーサウンドが展開。
ピッチの上がったボーカル、ブレイクで響き渡るハイテンションなシンセ、そして絶妙なタイミングで繰り出されるボイスサンプルなど、聴く人のテンションを極限まで引っ張り上げるリミックスは圧巻です。
また、2:52からのボイスサンプルによる煽り展開など、Ryu☆らしい展開もしっかりと盛り込まれています。
問答無用なハイテンションサウンドとなったゆっくり揉んでね☆ぱいタッチ! (Ryu☆ Remix)、何も考えずに気持ちの赴くまま踊って頂きたいです。
新収録のリミックス5曲のレビューをお届け致しました。
『テックアーツ ボーカル エクストラ コレクション』では、今回ご紹介しました5曲のオリジナル・バージョンも高音質リマスタリングにて全曲収録しています。
オリジナルとリミックスの両方が同時に楽しめて、一緒に聴き比べも堪能できる『テックアーツ ボーカル エクストラ コレクション』。
商品情報など、詳しくはオフィシャルサイトをご覧下さい。
◆テックアーツ ボーカル エクストラ コレクション オフィシャル・サイト◆
http://www.side-connection.com/scms002/techarts_vocal_album/

SUPER SHOTブログ用
あと2日後11月27日に発売日を迎える美少女ゲームリミックスアルバム『SUPER SHOT』
過去、三回に渡りまして掲載してまいりました『SUPER SHOT』収録曲のレビュー。
今回は最終回ということで残りの楽曲のレビューを掲載します。
今回ご紹介するのは、11トラックPrimary (DJ SHIMAMURA’s 10PM Remix)から最終トラックHeart To Heart (kors k Hardcore Remix)までの3曲です。
◆『SUPER SHOT』収録曲レビュー Vol.1
http://sideconnection.blog23.fc2.com/blog-entry-51.html
◆『SUPER SHOT』収録曲レビュー Vol.2
http://sideconnection.blog23.fc2.com/blog-entry-54.html
◆『SUPER SHOT』収録曲レビュー Vol.3
http://sideconnection.blog23.fc2.com/blog-entry-56.html
11 Primary (DJ SHIMAMURA’s 10PM Remix) / Rita
「Primary ~Magical★Trouble★Scramble~」メインテーマ曲
「白銀のソレイユ」「キスよりさきに恋よりはやく」を制作し、来年の1月29日に新作「はるかぜどりに、とまりぎを。 2nd Story ~月の扉と海の欠片~」をリリース予定の美少女ゲームブランドSkyFish
このSkyFishが今年の6月26日にリリースした恋愛アドベンチャーゲーム「Primary ~Magical★Trouble★Scramble~」のメインテーマ曲『Primary』を、DJ SHIMAMURAがリミックスしました。
これまで高いクオリティーの楽曲を数多く制作してきたLittle Wingが制作した『Primary』は、軽やかなRitaのボーカルとキャッチーなメロディー、華やかなサウンドがマッチした爽快感溢れるポップナンバー。
この爽やかなポップナンバーが、DJ SHIMAMURAのリミックスワークにより煌びやかでエモーショナルなクラブ・トラックに生まれ変わりました。
ブレイクビーツとボイスサンプルでスタートするという、完全にクラブ仕様の展開を見せる今回のリミックス、疾走感のあるビートにグルーブ感たっぷりのベースが絡み、ピアノの連打等がRitaのボーカルを華やかに盛り上げます。
また、3:58からの静寂な雰囲気から畳み掛けるように一挙に盛り上げる最後のブレイクの展開は必聴です。
『Eternal Destiny』路線のポップなサウンドに海外仕様の最新のサウンドが融合したスタイルという、DJ SHIMAMURAならではの世界が展開されている今回のリミックス。
その唯一無二な音世界をお楽しみ下さい。
12 コイスルキモチ (DJ Hirojack Remix) / 榊原ゆい
「××な彼女のつくりかた」メインテーマ曲
今年の5月29日に新作「Alter Ego」をリリースした美少女ゲームブランドKissが2007年の11月22日に放った「××な彼女のつくりかた」
本日11月25日に『木漏れ日のソルディーノ』『運命のファルファッラ』を、そして明日26日にはElements Gardenとのコラボレーションアルバムをリリースする榊原ゆいが歌うこのゲームのメインテーマ曲『コイスルキモチ』は、Active Planetsでも活躍するsumiisanが制作したアコースティック・ポップチューン。
榊原ゆいの華やかな歌声と、軽やかなアコースティックサウンドが溶け合ったこの『コイスルキモチ』を、「VeilとDENPA!!!」に収録された「けいおん!」エンディングテーマ「Don’t say “lazy “」のカヴァーを手掛けた新進気鋭のクリエーターHirojackがリミックスしました。
オリジナルの持つ爽やかな世界観をキャッチーなユーロポップサウンドで再構築した今回のリミックス、左右に行き交うSE音や賑やかに飛び回るリズムなど、賑やかなサウンドワークが展開されます。
そして、3:31からのブレイクでは一転して榊原ゆいのボーカルが響き渡るエモーショナルな展開に。
ブレイクの前後で大きなメリハリを付けるという、Hirojackの巧みな展開に心が沸き立ってきます。
ピアノの調べがとても心地よいコイスルキモチ (DJ Hirojack Remix)、ポップで楽しいサウンドによって生み出された極上の多幸感、どうぞご堪能下さい。
13 Heart To Heart (kors k Hardcore Remix) / 上原れな
「ToHeart2 AnotherDays」オープニングテーマ曲
ビジュアルノベル「ToHeart」の続編として制作された美少女ゲーム「ToHeart2 XRATED」
このゲームの後日談を描き、2008年2月29日にLeafからリリースされた「ToHeart2 AnotherDays」
大ヒットを記録した「ToHeart2 AnotherDays」のオープニングテーマ曲である『Heart To Heart』のリミックスが、このアルバムのラストを締めくくります。
そして、これまで色々なサウンド・スタイルを披露してきた鬼才クリエーターkors kが、『Heart To Heart』を最新スタイルのUK HARDCOREにリミックスしました。
静寂の闇の中、眩いメロディーと共にスタートする『Heart To Heart』リミックス、エンディングにピッタリな展開に期待感が高まってきます。
そして、駆け上がるようなドラムロールでテンションを引っ張った後にリズムがスタート。
疾走感溢れるビート、グルーブ感たっぷりのベース、煌びやかなシンセに上原れなのボーカルが加わり、極上のHARDCOREサウンドが繰り広げられます。
また、3:21からの最後のブレイクの箇所ではドラムロール、ボイスサンプル、リズムで極限まで煽るなど、究極の盛り上げ展開が出現。
その他にも世界標準のテクニックが随所に盛り込まれ、トラックを華やかに盛り立てます。
最新スタイルのUK Hardcoreに上原れなのボーカルと絶妙に絡み合うという、全く新しい世界が実現したHeart To Heart (kors k Hardcore Remix)、美しく煌びやかなサウンドを是非お楽しみください。
以上、全収録楽曲のレビューを4回に渡りまして掲載させて頂きました。
ご購入の際の参考としてまして、何かお役に立てれれば幸いです。

SUPER SHOTブログ用
発売日11月27日の金曜日まであと4日に迫りました美少女ゲームリミックスアルバム『SUPER SHOT』
11月20日にアップしました第二回目のレビューに続きまして、第三回目のレビューを掲載したいと思います。
今回は、08トラック コンチェルトノート (DJ SHIMAMURA’s 5AM Remix)から10トラック 秘密レシピ (Disconation J-Euro Remix)までの3曲をご紹介いたします。
◆『SUPER SHOT』収録曲レビュー Vol.1
http://sideconnection.blog23.fc2.com/blog-entry-51.html
◆『SUPER SHOT』収録曲レビュー Vol.2
http://sideconnection.blog23.fc2.com/blog-entry-54.html
08 コンチェルトノート (DJ SHIMAMURA’s 5AM Remix) / NANA
「コンチェルトノート」オープニングテーマ曲
「命をかけた、純愛」をテーマにし、大きな話題を呼んだ美少女ゲーム「G線上の魔王」
このゲームを生み出したヒットブランドあかべぇそふとつぅの姉妹ブランドあっぷりけが2008年10月23日に制作した学園純愛ADV「コンチェルトノート」の主題歌『コンチェルトノート』を、DJ SHIMAMURAがリミックスしました。
ヒット曲を次々と生み出している敏腕音楽制作集団Elements Gardenが手掛けた『コンチェルトノート』は、NANAの伸びやかなボーカルとバイオリンが見事にマッチした非常に華やかなポップチューン。
キャッチーで華やかなサウンド・ワークを得意とするDJ SHIMAMURAがリミックスした今回のリミックス、オープニングからリズムの無いゆったりとしたサウンドでNANAのボーカルをじっくり聴かせるという、今までにない異例の展開を見せます。
1:41になり、リズムがスタートすると共にグルーブ感のあるベース、疾走感溢れるリズム、煌びやかで伸びやかなサウンドが展開され、DJ SHIMAMURAワールドが一挙に花開きます。
そして、3:19から完全海外仕様のブレイクビーツサウンドが飛び出すなど、クラブミュージックのアーティストとして海外で活躍するDJ SHIMAMURAならではのセンスとテクニックがしっかりと盛り込まれています。
ゲームミュージックのクリエーターとして、そしてクラブミュージックのアーティストとして活躍するDJ SHIMAMURAのセンスとエッセンスが凝縮されたコンチェルトノート (DJ SHIMAMURA’s 5AM Remix)、世界標準の巧みに触れて頂きたいです。
09 reach for the runway (REDALiCE Remix) / Rita
「すまいる Cubic! -水平線まで何マイル?アフター&アナザーストーリーズ-」オープニングテーマ曲
美少女ゲームブランドABHARのデビュー作として2008年8月29日にリリースされた「水平線まで何マイル」
イメージソングCDをリリースするなどの展開を見せたこのゲームのファンディスク「すまいる Cubic! -水平線まで何マイル?アフター&アナザーストーリーズ-」のオープニングテーマ曲『reach for the runway』を、人気クリエーターREDALiCEがリミックス。
ハードコアクリエイター集団HARDCORE TANO*Cを率いハードコアをクリエートする一方、ゲームの楽曲も制作も手掛けるREDALiCE。
今回収録されたリミックスは、REDALiCEのテイストが遺憾なく発揮されたリミックスとなっています。
enigmatic LIA3のDISC2に収録されたSaya’s Song (REDALiCE Remix)を髣髴とさせるサウンドが展開されている今回のリミックス、煌びやかなシンセと眩いSEが高揚感を煽り、突き抜けるような音世界が展開されます。
Ritaの伸びやかなボーカルと、キャッチーなサウンドが絶妙なバランスで絡み合ったリミックスは秀逸の一言。
様々な分野で活躍するREDALiCEならではのセンスが生かされたreach for the runway (REDALiCE Remix)、その卓越したセンスをお楽しみください。
10 秘密レシピ (Disconation J-Euro Remix) / 橋本みゆき
「さくらシュトラッセ」オープニングテーマ曲
先月30日に発売され、高いクオリティーで話題となっている恋愛アドベンチャーゲーム「ましろ色シンフォニー」を制作したぱれっと
そのぱれっとが2008年1月25日にリリースした恋愛アドベンチャーゲーム「さくらシュトラッセ」オープニングテーマ曲『秘密レシピ』Disconation(=kors k)が多幸感溢れるユーロビートに仕上げました。
「咲-Saki-」「アイドルマスター XENOGLOSSIA」などのTVアニメの主題歌を歌い、9月25日には4thアルバム『Double Flower』をリリースした橋本みゆきが歌う『秘密レシピ』は、爽やかなサウンドが心地よい華やかなポップナンバー。
この珠玉のポップナンバーが華麗な雰囲気はそのままに、眩い光を放つユーロビートへと生まれ変わりました。
降り注ぐ音のシャワーのなか、煌びやかに飛び出すSE、軽快なリズムワークによって極上の音世界が展開。
2:53から始まる軽やかなユーロビートのシンセ、そしてその後の華麗なブレイク演出など、一連の展開は見事の一言。
橋本みゆきの伸びやかな歌声とユーロビートを完璧にシンクロさせたDisconationの鬼才っぷりには感嘆してしまいます。
爽快で華麗なユーロビートにリミックスされた秘密レシピ (Disconation J-Euro Remix)、その極上のサウンドをじっくりと味わってください。
最終回となります第四回目のレビューですが、発売日前を予定しております。
どうぞ宜しくお願い致します。

SUPER SHOTブログ用
来週の金曜日11月27日に発売日を迎える美少女ゲームリミックスアルバム『SUPER SHOT』
11月16日からスタートしましたCDレビューですが、第二回目のレビューを掲載したいと思います。
今回は、05トラックAnswer (Emotional MEGA Beat mix)から07トラックrebirthday eve (Aura Qualic Remix)までの3曲をご紹介いたします。
◆『SUPER SHOT』収録曲レビュー Vol.1
http://sideconnection.blog23.fc2.com/blog-entry-51.html
05 Answer (Emotional MEGA Beat mix) / 片霧烈火
「G線上の魔王」オープニングテーマ曲
美少女ゲームアワード2008の大賞に輝き、シナリオ賞、グラフィック賞、ユーザー支持賞の各賞も受賞したヒューマンドラマADV「G線上の魔王」
ヒット作をリリースするあかべぇそふとつぅからリリースされたこの「G線上の魔王」のオープニングテーマ曲『Answer』を、ゲームミュージック界の巨匠細江慎治ことsampling masters MEGAがリミックスしました。
アグレッシブに畳み掛けるドラムに、唸りを上げるギターが絡むハードなロックナンバー『Answer』を、sampling masters MEGAが疾走感たっぷりのダンス・チューンに仕立て上げました。
熱く歌い上げる片霧烈火のボーカルなど、オリジナルのテイストは残しつつ、クールさ、エレガントさを付け加えるという細江慎治ならではのセンスとテクニックが炸裂しています。
オリジナルで使用されているコーラス・パートを使い、全く別のテイストを生み出すという、3:21から始まるブレイクの展開は、驚愕の一言。
リッジレーサー、ビートマニア、テクニクビート、アルカノイドDS等、数々のゲームサウンドを生み出してきた細江慎治の抜群のセンスが光るAnswer (Emotional MEGA Beat mix)、リミックスの醍醐味を感じて頂きたいです。
06 大地の唄 (DJ SHARPNEL Remix) / いとうかなこ
「ボクの手の中の楽園」エンディングテーマ曲
「処女はお姉さまに恋してる」 「終末少女幻想アリスマチック」 などの大ヒットゲームを生み出した美少女ゲームブランドキャラメルBOX
そのキャラメルBOXが今年の3月27日にリリースした最新作「ボクの手の中の楽園」のエンディングテーマ曲『大地の唄』を、海外でカルト的な人気を得ているハードコア・アーティストDJ SHARPNELがリミックスしました。
気鋭の音楽制作チームZIZZ STUDIOが制作したエンディングテーマ曲『大地の唄』は、包み込むように歌いかけるいとうかなこのボーカルに、ギターやバイオリンなどが華を添えた珠玉のアコースティックナンバー。
この美しいアコースティックサウンドの世界観を、DJ SHARPNELがテクノサウンドによって再構築。
オリジナルの持つゆったりとした世界観はそのままに、そこに空間的な広がりのある雄大なサウンドを追加し、芳醇で豊かな音世界を展開しています。
幾重にも重なった広がりのあるシンセによってオリジナルの世界観を見事に表現するそのテクニック、脱帽です。
そして、曲の終わり、残り30秒辺りからいきなり早いハードコアテクノにチェンジするという、ビック・サプライズが仕込まれています。
DJ SHARPNELの懐の深さとセンスが光る大地の唄 (DJ SHARPNEL Remix)、様々な角度、楽しみ方で味わってみてください。
07 rebirthday eve (Aura Qualic Remix) / Marica
「とっぱら ~ざしきわらしのはなし~」エンディングテーマ曲
前曲「大地の唄」を収録したゲーム「ボクの手の中の楽園」を制作したキャラメルBOXが2008年9月26日にリリースした美少女ゲーム「とっぱら ~ざしきわらしのはなし~」
キャッチーでポップなテイストのロックナンバー『rebirthday eve』を、新進気鋭のクリエーターAura Qualicがリミックスしました。
トラック06大地の唄 (DJ SHARPNEL Remix)の最後の箇所と同じリズムの速さで前曲からのバトンを軽やかに受け取ったrebirthday eve (Aura Qualic Remix)、オリジナルの持つポップな世界観が煌びやかで眩い打ち込みサウンドによって見事に表現されています。
おもちゃ箱をひっくり返したような賑やかなテイストに心もいつの間にか軽やかに。
また、3:23からの箇所では軽やかなブレイク・ビーツが飛び出すなど、音だけではなく展開も目まぐるしく変化し、賑やかな雰囲気をさらに盛り立てます。
様々なテクニックが駆使され、気持ちをさらに煽る趣向が随所に凝らされているrebirthday eve (Aura Qualic Remix)、その凝った技巧とは裏腹なキャッチーなサウンド、そのギャップも楽しんでみて下さい。
第三回目のレビューですが、来週の公開を予定しています。
どうぞ宜しくお願い致します。

SUPER SHOTブログ用
発売まで残り2週間を切りました、美少女ゲームリミックスアルバム『SUPER SHOT』
11月27日の発売に向けて、収録楽曲の聴き所を4回に渡ってお伝えしたいと思います。
第一回目となる今回は、01トラック深青Philosophy (JAKAZiD Remix)から04トラック祝福のカンパネラ (StripE Trance Remix)までの4曲をご紹介いたします。
01 深青Philosophy (JAKAZiD Remix) / Veil ∞ Yui Yamamoto
「夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-」オープニングテーマ曲
「夜明け前より瑠璃色な」「FORTUNE ARTERIAL」といった大ヒットゲームをリリースしてきた美少女ゲームのカリスマブランドAUGUST
そのAUGUSTが今年の2月27日に発売し、大ヒットを記録しました「夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-」
このゲームのオープニングテーマ曲『深青Philosophy』をイギリスの世界的なハードコアのアーティストJAKAZiDが最新スタイルのUK Hardcoreにリミックスしました。
『深青Philosophy』オリジナル・バージョンを作曲したDJ SHIMAMURAと深い親交を持つJAKAZiDが手掛けた今回のリミックス、「満ちてゆく~」というフレーズと共にスタートする出だし、ブレイクで響き渡るピアノなど、非常にエモーショナルなサウンドとなっています。
その一方で、海外直系のグルーブ感たっぷりのベースと緻密なリズムワークなど、ダンストラックとしても非常にポテンシャルの高い曲に仕上がっています。
特に、3:43からのトリッキーな展開など、世界最先端のテクニックが惜しげもなく取り入れられています。
DJ SHIMAMURAをリスペクトしているJAKAZiDだからできるオリジナル・バージョンへの深い憧憬に満ちた今回のリミックス、是非ご自身の耳で感じ取ってみてください。
02 HE∀tingSφul (DJ SHIMAMURA’s H∀RDCφR3 R3mix) / 片霧烈火
「真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~」オープニングテーマ曲
2008年12月26日にBaseSonから発売され大ヒットを記録した美少女ゲーム「真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~」
この10月からはチバテレビ、AT-X、ほかU局系でアニメがスタートするなど、センセーションを巻き起こしているこのゲームのオープニングテーマ曲『HE∀tingSφul』を、敏腕クリエーターのDJ SHIMAMURAがリミックスしました。
ハードなギターからスタートするオープニング、そしてブレイクでのロックテイストのビートなど、オリジナルの持つスピリッツと世界観が絶妙に取り込まれたリミックスワークとなっています。
そして、片霧烈火のハードなボーカル、ワイルドなギターといったダンス・トラックとは真逆に位置するロック・チューンを、最新スタイルのUK Hardcoreのフォルムにしっかりと落とし込んでしまうDJ SHIMAMURAのテクニックとセンスには脱帽です。
特に1:07からのロックフレーヴァー溢れるサウンドは圧巻の一言です。
ロックとクラブサウンドの融合という今までにない新しい世界を切り開いたDJ SHIMAMURA会心のリミックスワーク、どうぞご堪能ください。
03 Tears to Tiara ~the essence~ (bh’s trance mix) / 上原れな
「ティアーズ・トゥ・ティアラ 外伝 -アヴァロンの謎-」オープニングテーマ曲
2005年4月28日に発売されたLeaf制作のアドベンチャーゲーム+シミュレーションRPG「Tears to Tiara」
そして、2009年9月17日にこのゲームを元にアクアプラスより発売されたプレイステーション3用のシミュレーションRPG「ティアーズ・トゥ・ティアラ 外伝 -アヴァロンの謎-」のオープニングテーマ曲『Tears to Tiara ~the essence~』を、Key Sounds Labelが誇るトランス・ブランドOTSUにも参加するBlasterheadがリミックス。
グルーブ感たっぷりのタフでへビーなエレクトロ・ハウス調のベースと、突き抜けるような煌びやかなトランスシンセの融合という、今までにない新しいサウンドで再構築された今回のリミックス、クールさとエモーショナルさを併せ持つというオリジナルとはまた違った音世界が繰り広げられています。
もちろん、OTSUのBlasterheadらしいトランスサウンドも健在。
特に、2:33から始まるブレイクの部分、一旦静寂な空気に包まれたところから徐々にシンセが浮かび上がってくる鳥肌物の展開はBlasterheadの真骨頂と言えるサウンドとなっています。
アクアプラスとOTSUの形を変えた究極のコラボレーションとも言える『Tears to Tiara ~the essence~』、これは必聴です。
04 祝福のカンパネラ (StripE Trance Remix) / 佐藤ひろ美・NANA
「祝福のカンパネラ」オープニングテーマ曲
ゲーム発売に先立ちメインヒロイン4人のキャラクターソングが発売されたり、アニメ化も決定するなど、大きな話題を呼んでいる美少女ゲーム「祝福のカンパネラ」
このゲームのオープニングテーマ曲で、敏腕音楽制作集団Elements Gardenが制作した『祝福のカンパネラ』を鬼才クリエーターStripE(=kors k)が高揚感溢れるハードトランスにリミックス。
「enigmatic LIA2」に収録された『鳥の詩』のリミックスや、「Ultimate A-Style2」に収録された『SINCLAIR』のリミックスなど、極上のトランスサウンドと、エッジの効いたハードなビートという独自の世界観で高い評価を得てきたStripE。
緻密に計算された疾走感溢れるリズム、グルーブ感満載のエッジの効いたベース、高揚感を煽るシンセのメロディなど、今回のリミックスでもStripEらしさが炸裂しています。
特に、4:26から始まるブレイクの箇所で、静寂の中で響き渡るピアノからドラムロールでガンガンと盛り上げて行き、一挙に爆発させるところなど、StripEの独壇場と呼べる世界が展開されています。
華やかに、そして激しいサウンドへと生まれ変わった『祝福のカンパネラ』のStripE Trance Remix、オリジナルとはまた違った世界、是非お楽しみください。
第二回目のレビューはまた後日公開したいと思います。
少々お待ちください。