2011/11/7

ニュース

『穢翼のユースティア -Original CharacterSong Series- EUSTIA』アーティストコメント公開

穢翼 キャラソン EUSTIAジャケット ブログ用
AUGUSTからリリースされたPCゲーム『穢翼のユースティア』に登場する各キャラクターをテーマとした『穢翼のユースティア』 オリジナル・キャラクターソング・シリーズ
このシリーズの第一弾である『穢翼のユースティア -Original CharacterSong Series- ESTIA』に参加したアーティストから、当ブログ限定でコメントを頂きました!
南條・kors k NEWSブログ用
写真左:斉藤広祐(kors k)、写真中央:南條愛乃、写真右:作詞家・永原さくら
南條・小高フォト NEWSブログ用
写真左:南條愛乃、写真右:小高光太郎
****************************
ユースティア・アストレア(CV 南條愛乃)
今回ティアでのレコーディングという事で
ティアの儚さと心の中の芯の強さ、
そんなものが表現出来たらいいなと思って臨みました。
「空種」はティアのオリジナルキャラソンということで
ティアらしい歌詞になっていましたので
曲のもつ雰囲気に合わせて歌わせて頂きました。
曲を聴いた時の印象は、
ティアらしくもあり、穢翼のユースティアの世界観にもマッチする、
少し切なくて重い世界から希望を夢見る曲だなと思いました。
儚さの中に想いの強さを感じて頂けたら幸いです。
「Asphodelus」はゲーム主題歌で
Ceuiさんが歌われていた楽曲のカバーでしたので
とことんティアで歌おうと決めていました。
曲としての世界観はオリジナルの「Asphodelus」を
聴いて頂くのが一番だと思いますので、
その曲をティアの視点でとらえたら、
また違った世界が見えてくるかな?と思った次第です。
同じ曲ですが、作品の世界全体から見たティアと
ティア自身から見た世界の違いを楽しんで頂けたら嬉しいです。
******************************
斉藤広祐 (kors k)
透明感を持ち、時に力強く、表情豊かに感情に訴えかけてくるティアの歌声が堪らなくて
レコーディングの最中に何度も鳥肌が立ったのを覚えています。
歌詞も素直で前向きなティアらしい世界観がとても素晴らしかったので、
普段以上にレコーディングに力が入ってしまいました。
空種、とてもいい曲に仕上がりました。
この曲を作れたことを誇りに思います!
一人でも多くの人に聴いてもらえたら嬉しいです。
******************************
小高光太郎
アスフォデルスはノーヴァスアイテルに生きる女性達の不条理な運命や葛藤をイメージして作った曲です。
多くの歌がそうであるように、オリジナルではCeuiがいわば代弁者のように彼女達の心情を歌っていますが、今回ティア(CV 南條愛乃)が歌うアスフォデルスは歌詞のことも考えるとより直接的なメッセージソングとして、ある種の生々しさ(笑)を楽しめると思います。
とても意味深いカバーでしたので、気合いを入れてレコーディングに望みました。
心の機微を表現するセンシティブな要求に対して南條さんは、見事に表現してくれました。
泣きながらも笑うようなティア(CV 南條愛乃)らしさが表現された儚くドラマチックなナンバーに仕上がりましたので、是非とも聞いてみてください。
****************************
◆穢翼のユースティア』 オリジナル・キャラクターソング・シリーズ オフィシャルWEBサイト◆
http://www.side-connection.com/chara/aiyoku/