2011/3/2

レビュー

『ULTRA RELOAD Vol.1 feat. あかべぇそふとつぅ』収録曲レビュー 紅空恋歌 (DJ Shimamura's Drum'n'Bass Remix) / 片霧烈火

【最終】ULTRA RELOAD Vol.1表一ブログ用
先週の木曜日に発売されました『ULTRA RELOAD Vol.1 feat. あかべぇそふとつぅ』
このCDに収録されている楽曲のレビューですが、本日は5曲目に収録されています紅空恋歌 (DJ Shimamura’s Drum’n’Bass Remix)について、その聴き所をご紹介したいと思います!
05 紅空恋歌 (DJ Shimamura’s Drum’n’Bass Remix) / 片霧烈火
『車輪の国、向日葵の少女』オープニングテーマ

2005年11月25日にあかべぇそふとつぅ2作目の美少女ゲームとして発売されたヒューマンドラマADV『車輪の国、向日葵の少女』
このゲームのオープニングテーマ「紅空恋歌」を、先日も英国BBC Radio1のKutsukiのラジオショーにおいて楽曲がプレイされるなど、海外にまでその名が轟いているDJ SHIMAMURAが、ドラムンベースにリミックスしました。
情感たっぷりに歌い上げる、片霧烈火のボーカルと、雄大に響くバイオリンが織り成す荘厳なバラード ナンバーである「紅空恋歌」。
非常にしっかりとした世界観が確立されているこの「紅空恋歌」に対し、DJ SHIMAMURAはドラムンベースにリミックスするという回答を提示。
オリジナル・バージョンの編曲を担当したMorrigan氏がライブでドラムンベースを披露するなど、ドラムンベースと「紅空恋歌」との親和性がある中で制作された今回のリミックス、DJ SHIMAMURAが予想を遥かに上回るドラムンベースへと仕上げました。
雪の羽 時の風 (Chouchou Remix)がゆっくりとクールダウンしながらフェイドアウトして行った後、それに合わせるかのようにゆったりとスタートする紅空恋歌 (DJ Shimamura’s Drum’n’Bass Remix)
緻密に構築された繊細なリズムワークと、どこまでも広がっていく広大なシンセが響く壮大な世界が胸一杯に広がります。
オリジナルの世界観を完璧に表現しつつ、リズムワークとシンセによってクラブミュージックの雰囲気や世界観を絶妙に差し込ませるというテクニック、音のマエストロことDJ SHIMAMURAの類稀なるセンスが光ります。
0:22から壮大な空気の中でキックが鳴り出し、ブレイクビーツのテイストが追加。
0:27には音程が上がっていくブレイクビーツが追加され、気分がさらに高まってきます。
ゆったりと流れる壮大な空間の中でビシビシと響くブレイクビーツ、とても気持ち良いです。
そして、盛り上がりが頂点に達した0:44、大きなキックが鳴ってブレイクに突入。
静寂な空気に一瞬包み込まれた中、一呼吸置いたところで満を持して片霧烈火のボーカルが登場!
音を追加するだけではなく、時には音を抜くことによって前後とのメリハリを付けて盛り上げていく極上のテクニックとセンスがここで炸裂します。
そして、1:04からはブレイクビーツのキックが再び登場。
1:32に「応えること無く」というボーカルを合図に、メロディーが変化します。
ボーカルを伸ばしてメロディーと一体化させながら引っ張っていきながら、ドラムとシンセで天井知らずにグイグイと煽っていき、ブレイクの最後に「貴方の為に」の箇所で一瞬声だけなった直後、ベースがうねるドラムンベース タイムへと突入!
じっくり時間をかけ、伏線をいくつも用意しながら1:56のタイミングでの大爆発!
この長い仕込み、たまりません。
暴れ狂うべースとアグレッシブに迫るブレイクビーツが絡む極上のドラムンベースに、2:16からは片霧烈火のボーカルが見事にマッチし、海外仕様のクラブ空間が出現します。
2:51の乾いたキックを合図に、ビートはそのままに明るい雰囲気のメロディーへと大きく変化。
ビートでテンションを維持させつつ雰囲気を巧みに切り替えるという、DJ SHIMAMURAならではの匠にも注目です。
3:36からはリズムが消え二回目のブレイクに突入。
しかも、このブレイクの最中にメロディーを再び切り替え、違和感無くスムーズにチェンジ。
そこから、さらにリズムとメロディーでグイグイと盛り上げて行き、最後の大爆発ゾーンへ!
ここまで溜め込んだパワーが一挙に放出され、もうとんでもないことに!
この盛り上げ方、本気で反則です。
激情溢れるドラマティックなスローナンバーがエモーショナルでスタイリッシュなドラムンベースへと完璧に生まれ変った紅空恋歌 (DJ Shimamura’s Drum’n’Bass Remix)、最後のギリギリまで網羅されたDJ SHIMAMURAの世界標準のテクニックとセンスを存分にご堪能下さい。
紅空恋歌 (DJ Shimamura’s Drum’n’Bass Remix)の試聴など、詳細はULTRA RELOAD Vol.1オフィシャルサイトをご覧くださいませ。
◆ULTRA RELOAD Vol.1 feat. あかべぇそふとつぅ オフィシャル サイト◆
http://shot-music.com/shot006/ultrareload1/