2011/2/24

レビュー

『ULTRA RELOAD Vol.1 feat. あかべぇそふとつぅ』収録曲レビュー 魂響 (JAKAZiD's AKABEi HARD5 Remix) / 片霧烈火

【最終】ULTRA RELOAD Vol.1表一ブログ用
本日、発売日を迎えました『ULTRA RELOAD Vol.1 feat. あかべぇそふとつぅ』
昨日から始まりました『ULTRA RELOAD Vol.1 feat. あかべぇそふとつぅ』収録曲のレビュー、2曲目の魂響 (JAKAZiD’s AKABEi HARD5 Remix)について聴き所を語ってみたいと思います!
どうぞ宜しくお願いいたします!!
02 魂響 (JAKAZiD’s AKABEi HARD5 Remix) / 片霧烈火
『魂響』オープニングテーマ

あかべぇそふとつぅの記念すべき処女作品として2005年5月27日に発売された美少女ゲーム『魂響』
このゲームのオープニングテーマ曲「魂響」は、片霧烈火が熱く、激しく歌い上げる非常にドラマティックなナンバー。
先日行われた「あかべぇそふとつぅ LIVE 2011」で一番最初に披露され、会場を文字通り熱く燃え滾らせた「魂響」を、イギリスが誇るハードコアのアーティストJAKAZiDがリミックス。
大ヒット音楽制作ブランドElements Gardenによる激情溢れるメロディーと、片霧烈火の圧倒的なボーカルが見事に融合した「魂響」が、JAKAZiDの手によって哀愁漂う極上のハードコアへと華麗に変身しました。
片霧烈火の「深き哀しみの中~」と歌うかけるボーカルと共にスタートする魂響 (JAKAZiD’s AKABEi HARD5 Remix)
オリジナル・バージョンと同じスタートでありながら、広がりのあるシンセを加えることにより新たな世界が提示され、期待感を煽ります。
そして、キックの連打で煽った後、0:18からリズムとベースが一挙に開花!
心地よく響くのベースとソリッドに響くキックが一体となった極上のUK Hardcoreグルーブがいきなり登場します。
しかも、哀愁たっぷりの泣きのシンセメロディーと、JAKAZiDお得意のボイス・サンプルによるビート展開が絡まり、テンションもいきなりマックスへ。
キックの連打でひとしきり煽った後、0:51から最初のブレイクへ突入。
広がりのある空間の中、ボーカルが響き、そこにピアノの連打が絡む極上空間が出現。
しかし、ゆったり進むと思いきや、1:07からはベースとリズムが追加し完全なUK Hardcore展開へ進みます。
片霧烈火のボーカルとピアノの連打に、疾走感溢れるサウンドが見事に融合!
新曲、と言っても間違いないぐらいの完璧なシンクロ率に、感動を覚えました。
そして、リズムやメロディーで煽った後、1:31からメインに突入。
熱く、激しく歌い上げる片霧烈火のボーカルに、疾走感溢れる最新のUK Hardcoreサウンドが絡む最強展開が出現します。
1:59からは疾走感満載のリズムに哀愁溢れるシンセが響く展開へと移行。
展開が非常にスピーディーなので、聴き手の心をグイグイと引っ張って行きます。
このまま引っ張り続けるのかと思いきや、3:13から一転してブレイクへ!
しかも、3:24にはすぐにリズムを再開させて大爆発!!
サビで盛り上がるかと思わせつつ、一旦ブレイクを挟む事によってその後の盛り上がりをさらに高めるという、JAKAZiDならではのテクニックが巧みに盛り込まれています。
JAKAZiDのセンスが遺憾なく発揮された魂響 (JAKAZiD’s AKABEi HARD5 Remix)、スピーディーな展開と共に海外仕様のハードコアの迸る疾走感を堪能して下さい。
魂響 (JAKAZiD’s AKABEi HARD5 Remix)の試聴など、詳しくはULTRA RELOAD Vol.1オフィシャルサイトをご覧くださいませ。
◆ULTRA RELOAD Vol.1 feat. あかべぇそふとつぅ オフィシャル サイト◆
http://shot-music.com/shot006/ultrareload1/