2010/4/12

レポート

「DJ SHIMAMURA : ESSENTIAL WORKS RELEASE PARTY」 パーティーレポート

東京、大阪、札幌をはじめ、遠く海外・アメリカも含め開催されているリリースツアー「DJ SHIMAMURA ESSENTIAL TOUR」
3月26日にSHOT MUSICより発売された「DJ SHIMAMURA : ESSENTIAL WORKS」を記念したこちらのツアーの皮切りとして秋葉原のMOGRAで開催された『DJ SHIMAMURA : ESSENTIAL WORKS RELEASE PARTY』
本日はこのイベントのレポートをお伝えします。
CD発売日の翌日となる3月27日の午後10時、“秋葉原”の地下にあるDJバーMOGRAに、J-COREシーンをリードするV.I.P.が続々と吸い込まれていった。
目的は、この日の午後11時からスタートする『DJ SHIMAMURA : ESSENTIAL WORKS RELEASE PARTY』でのリハーサルや、イベント演出の最終調整。
準備が整い、出演者とスタッフのテンションが高まってきたところでイベントがスタート。
この日の一番手を飾ったのがカリスマイベント「DENPA!!!」に出演していたD-YAMA
オープンと同時に駆けつけた多くの観客を前にして、エレクトロをメインに、アッパーなトラックを合間に差し込んだクールなプレイで盛り上げていく。
うねったベースが強力なグルーブ感を紡ぎだす中、徐々にフロアーを暖めていく絶妙なプレイでお客さんの気持ちをしっかりとコントロール。
絶妙なD-YAMAのフロアーコントロールにより徐々にテンションが上がっていく中、深夜0時を迎え日付が変わったところでこの日の主役DJ SHIMAMURAが早くも登場!
07 DJ SHIMAMURA ライブ
このサプライズな展開にオーディエンスのテンションはいきなりマックスへ。
まずはライブセットで臨んだDJ SHIMAMURA、『DJ SHIMAMURA : ESSENTIAL WORKS』に収録されているトラックをメインとしつつ、過去の自身の楽曲を挟むホットなプレイを披露。
会場内のスクリーンに映し出された「DJ SHIMAMURA : ESSENTIAL WORKS」のイメージビジュアルも相まって、フロアーはDJ SHIMAMURAワールド一色に染まっていった。
その後、0:30にはJ-COREシーンのマエストロDJ SHARPNELが登場。
02 DJ SHARPNEL
全世界のJ-COREファンから熱い支持を集め、海外での出演経験も豊富なDJ SHARPNELの登場で、フロアーのテンションもヒートアップ。
フロアーにいた多くの外国のお客さんを巻き込んだ圧巻のプレイで、オーディエンスを煽りまくっていた。
オンリーワンな高速サウンドを駆使したDJ SHARPNELのプレイによってオーディエンスのテンションがマックスに差し掛かったところで、一旦音がストップ。
3月22日に発売されたニューシングル「みりかる☆ファンタジー」がオリコン総合デイリー・チャートで8位を記録したの古川未鈴(秋葉原ディアステージ)がステージに登場し、トークショーがスタート。
03 トークショー
DJ SHIMAMURA、「DJ SHIMAMURA : ESSENTIAL WORKS」で『Theme Of Happiness』をリミックスしたkors k、アルバムの制作スタッフであるDJ Champ、そして古川未鈴の四人による今回のトーク、まずは古川未鈴の質問コーナーからスタート。
「DJ SHIMAMURA : ESSENTIAL WORKS」のリリースの経緯や新曲『especially!』について、DJ SHIMAMURAとkors kが出会ったきっかけなど様々なエピソードが次々と語られた。
その後、フリートークへ移行。
ここではJ-COREに付いて、kors kがリリースした新アルバム「Ways For Liberation」に付いて、さらには海外のオーディエンスの反応など話題が次々と広がり、フリートーク後半で飛び入り参加したDJ TECHNORCHも加わって熱いトークが繰り広げられた。
40分にわたるトークの後、ステージ上の古川未鈴からのコールを受けて、kors kのプレイがスタート。
04 kors k
「AMASIA」に収録された『jewelry days ~Precious Track~』で一挙にオーディエンスを心を鷲掴みにしたkors k、自身のアルバム「Ways For Liberation」に収録されているDJ SHIMAMURAのリミックストラック『Sunshine Hero Feat.Mari*Co -DJ SHIMAMURA’s HARDCORE Remix』や『Theme Of Happiness (kors k Remix)』、『Smooooch・∀・(Hardcore Mix)』などのヒット曲を次々と繰り出し、フロアーのテンションも最高潮に!
後半に入ると徐々にハードでドープな世界へとシフト・チェンジするなど、海外のオーディエンスを唸らせた極上のプレイでフロアーを魅了し続けた。
その後、世界を騒がすハードコア・アーティストM-Projectが登場。
05 M-Project
自身のヒット曲『ALL I Need Your Love』をスピンし、kors kからのハードなテイストから流れをガラリと切り替えた。
その後、徐々にリズムのピッチを上げてフロアーのテンションも上げて行き、最後はマキナ(スパニッシュ・ハードコア)をスピンする展開でフロアーを大いに盛り上げた。
数多くのイベントでの出演経験を誇り、フロアーを熟知し尽くしたM-Projectのセンスにフロアーからは歓喜の声が終始湧き上がっていた。
M-Projectの後を受け、登場したのがDJ TEKKA
06 DJ TEKKA
都内各クラブで様々なジャンルをプレイするDJ TEKKAだが、今回はハードコアをチョイス。
フロアーのテンションをキープしつつ、盛り上げていく妙技を披露した。
そして、このイベントの締めくくりとして4:00からDJ SHIMAMURAが再び登場!
01 DJ SHIMAMURA DJ
ライブの時とは異なり、海外のハードコアをふんだんに取り入れたDJセットを展開し、トリッキーなテクニックを交えながら縦横無尽に行き来する驚愕のプレイにオーディエンスのボルテージもヒートアップ!
DJとオーディエンスが生み出すミックス・アップな状況の下、イベントもクライマックスに向け突き進んでいく。
何時間あっても足りないぐらいのエネルギーがフロアーに満ち溢れている中、Eternal Destiny (DJ SHIMAMURA’s “Piano lesson until dawn” Remix)が掛かりこの日のイベントは幕を閉じた。
イベントの終焉を惜しむかのように、曲に合わせ歌う多くのオーディエンスの声がフロアーに響いていた。
ツアーの最初のイベントとして開催された『DJ SHIMAMURA : ESSENTIAL WORKS RELEASE PARTY』
今後のツアーやイベント展開を大いに期待させるパーティーとなった。
◆DJ SHIMAMURA ESSENTIAL TOUR詳細◆
http://shot-music.com/shot003/djshimamura_ew/event.html