2009/12/15

レビュー

『テックアーツ ボーカル エクストラ コレクション』リミックス曲全レビュー

テックアーツ ボーカル エクストラ コレクション
今週の金曜日12月18日にいよいよ発売を迎えるテックアーツ音楽大全『テックアーツ ボーカル エクストラ コレクション』
このアルバム用に新たに制作されたリミックストラック5曲のレビューを書き上げます。
試聴で公開されていない内容も掲載しています今回のレビュー、ご購入の際の参考としてお役に立てられれば幸いです。
11 乙女ゴコロ×局中法度(”SHOT MUSIC” kors k Remix) / BARAKO
「学園☆新撰組! ~乙女ゴコロと局中法度~」主題歌
テックアーツグループ傘下のブランドでヒット作を量産するMay-Be SOFT
2008年3月21日にMay-Be SOFTから発売され、幕末の新撰組をモチーフにしたドタバタ美少女新選組AVG「学園☆新撰組! ~乙女ゴコロと局中法度~」の主題歌『乙女ゴコロ×局中法度』を、Mixmasterことkors kがリミックス。
コミカルなゲームの世界観を表現した賑やかな電波ソングとなっている『乙女ゴコロ×局中法度』オリジナルバージョンが、kors kの手によってクールなOld Skoolテクノへと生まれ変わりました。
歓声の中でスタートする『乙女ゴコロ×局中法度』 (”SHOT MUSIC” kors k Remix)、エレガントなOld Skoolピアノとグルーブ感たっぷりのうねるベースが絡み合い、エレガントさも含んだクールなサウンドに包み込まれます。
また、2:54からのブレイクではkors k節とも言えるシンセメロディーが飛び出し、ブレイク終盤ではドラムロールで煽りまくるなど、kors kの独壇場とも言えるサウンドも折り込まれ、大いに盛り上げます。
SHOT MUSIC第一弾CD『SUPER SHOT』ではハードトランス、ユーロビート、UKハードコアのリミックスを披露し鬼才っぷりを見せたkors kが、ドラマティックなOld Skoolテクノへと作り変えた今回のリミックス、オリジナルと大きく様変わりしたその違いっぷりを是非聴き比べて頂きたいです。
12 La Liberte (“SHOT MUSIC” DJ Hirojack Remix) / いとうかなこ
「七人のオンラインゲーマーズ ~オフライン~」主題歌
人気イラストレーター佐野俊英を擁し、話題作を生み出してきたテックアーツ傘下のゲームブランドG.J?
このG.J?から2005年7月22日に発売され、佐野俊英が原画を担当した「七人のオンラインゲーマーズ ~オフライン~」の主題歌『La Liberte』を、新進気鋭のクリエーターHirojackがリミックスしました。
いとうかなこが全編フランス語で歌った非常にエレガントでクールなナンバーである『La Liberte』が、エモーショナルなオリジナルの世界観を残しつつ、ハードなテイストを加えたダンストラックへと変身しました。
いとうかなこのボーカルと共にエレガントにスタートするイントロから一転し、ハードで畳み掛けるようなリズムとシンセのメロディーで煽る今回のリミックス、唯一無二な世界観が展開されます。
そして、2:57からは三連リズムのジャンプスタイルが飛び出すなど、非常に斬新なアイデアが数多く盛り込まれています。
「けいおん!」エンディングテーマ「Don’t say “lazy “」のカヴァーなど話題作を手掛け、進境著しいHirojackによる意欲作La Liberte (”SHOT MUSIC” DJ Hirojack Remix)、その勢いを是非感じ取って頂きたいです。
13 私ってジャスティス! (“SHOT MUSIC” DJ SHIMAMURA Remix) / keito
「遊撃警艦パトベセル ~こちら首都圏上空青空署~」主題曲
テックアーツグループ傘下のヒットブランドMay-Be SOFTから2007年4月20日にリリースされた美少女ポリスとドタバタ戦艦AVG「遊撃警艦パトベセル ~こちら首都圏上空青空署~」
このゲームの主題歌で、非常に緻密なサウンドワークを構築するsumiisanが作曲した『私ってジャスティス!』を、もう一人のMixmasterであるDJ SHIMAMURAがリミックスしました。
キャッチーで非常に賑やかなサウンドの中に格調の高さを織り交ぜたsumiisanらしさが炸裂した『私ってジャスティス!』に対し、DJ SHIMAMURAはもっとも得意とするハードコアサウンドで対抗。
疾走感のあるビートに軽快なベースが絡むというDJ SHIMAMURAワールド全開のサウンドで、オリジナルと比べてノリの良さが大幅にアップ。
最初のブレイクの後半の1:39から始まるトランシーなメロディーなど、ハードコアのアーティストとして世界で活躍するDJ SHIMAMURAらしいサウンドが巧妙に差し込まれています。
独自のサウンドスタイルを貫きつつ、オリジナルの世界観を巧みに表現するDJ SHIMAMURAのテクニック、流石の一言。
目まぐるしく、賑やかに展開される私ってジャスティス! (”SHOT MUSIC” DJ SHIMAMURA Remix)、sumiisanとDJ SHIMAMURAという二人の匠の競演をお楽しみ下さい。
14 たんぶるガールズ (“SHOT MUSIC” DJ SHARPNEL Remix)  / 柚木まき
「転娘!? -とにかくよく転ぶドジっ娘たちー」主題歌
テックアーツ傘下のブランドで、過激なゲームで果敢に挑み続けるOLE
そのOLEの処女作品となる転びっぱなしAVG「転娘!? -とにかくよく転ぶドジっ娘たちー」の主題歌『たんぶるガールズ』を、敏腕クリエーターのDJ SHARPNELがリミックスしました。
「SUPER SHOT」収録の『大地の唄』 DJ SHARPNEL Remixではテクノを披露したDJ SHARPNELですが、海外ではハードコアのアーティストとして知られており、彼の作り出すハードコアサウンドは国内外に熱狂的な信者を生み出しています。
そのDJ SHARPNELが今回のリミックスではお家芸であるハードコアを披露。今回はポップでキュートなハードコアに仕上がりました。
非常に早いビートに跳ねたサウンドが絡むという、最強のアッパー展開が出現。
キラキラと煌びやかなSEと派手なシンセで煽りつつ、どっしりと存在感のあるベースでグルーブ感を生み出すなど、DJ SHARPNELの真骨頂とも呼べるサウンドが展開され、ラストまで一気に駆け抜けていきます。
オリジナルの持つキュートさを表現しつつ、ハードコアのフォルムへと見事に落とし込んだDJ SHARPNELの世界を、このたんぶるガールズ (”SHOT MUSIC” DJ SHARPNEL Remix)で触れてもらいたいです。
15 ゆっくり揉んでね☆ぱいタッチ! (Ryu☆ Remix) / momiji
「ぱいタッチ!」オープニングテーマ曲
アルバムの最後を締めくくるのは、ゆっくり揉んでね☆ぱいタッチ! (Ryu☆ Remix)。
2009年1月30日にヒットブランドMay-Be SOFTからリリースされたAVG「ぱいタッチ!」のオープニングテーマ曲『ゆっくり揉んでね☆ぱいタッチ!』は、アレンジCDやインターネットラジオで人気を博しているイオシスARMが作曲した非常に楽しく賑やかな電波ソング。
この電波ソング『ゆっくり揉んでね☆ぱいタッチ!』をビートマニアなどでも活躍するRyu☆がリミックスしました。
「Ultimate A-Style」に収録された『Brother soul』 (Ryu☆ Remix)で非常にハイパーなリミックスを披露し大きな話題を呼んだRyu☆ですが、今回はそれを凌駕するスーパーハイテンションなサウンドに仕上がっています。
尋常じゃないスピードのリズムに、哀愁系のハイパーなメロディー、そしてグイグイと引っ張っていくベースが絡み、究極のハイパーサウンドが展開。
ピッチの上がったボーカル、ブレイクで響き渡るハイテンションなシンセ、そして絶妙なタイミングで繰り出されるボイスサンプルなど、聴く人のテンションを極限まで引っ張り上げるリミックスは圧巻です。
また、2:52からのボイスサンプルによる煽り展開など、Ryu☆らしい展開もしっかりと盛り込まれています。
問答無用なハイテンションサウンドとなったゆっくり揉んでね☆ぱいタッチ! (Ryu☆ Remix)、何も考えずに気持ちの赴くまま踊って頂きたいです。
新収録のリミックス5曲のレビューをお届け致しました。
『テックアーツ ボーカル エクストラ コレクション』では、今回ご紹介しました5曲のオリジナル・バージョンも高音質リマスタリングにて全曲収録しています。
オリジナルとリミックスの両方が同時に楽しめて、一緒に聴き比べも堪能できる『テックアーツ ボーカル エクストラ コレクション』。
商品情報など、詳しくはオフィシャルサイトをご覧下さい。
◆テックアーツ ボーカル エクストラ コレクション オフィシャル・サイト◆
http://www.side-connection.com/scms002/techarts_vocal_album/